通信案内に戻る  メニュに戻る

            西三数学サークル通信(特別版)9号

2月18日(金)リアル例会(安城市文化センター)

★参加者は7名
梶村、右左見、原田、山田、斎藤、鈴木弓、広田 

レポート
① 右左見、【小説「算法少女」の算額、その先】(2.18版)
 1月初めの例会やオンライン例会で発表してきたものの改訂版。半円に直径と斜辺を共有して
内接する直角三角形があり、直角三角形に内接する小円①の半径と直角三角形の残りの各2辺
と半円に外接する小円②、③の半径の関係を①の半径:①の半径×③の半径:①の半径=1/8
と一定になることを示したもの
② 広田、【大変だなあ 私立中学入試問題】
東京八王子サークルの市橋さんから送ってもらっているサークル通信に掲載された私立中学の
入試問題+αの紹介  最初の単純な計算問題のはずなのに、間違えやすい。小6でなくて、
公務員試験でもいいのではという話。
③ 斎藤 【フィボナッチ「平方の書」を読む】
大学の同窓三浦伸夫氏がNHKラジオ第2で「こころをよむ 数学者たちの心の中」を連続講演中。
(テキスト販売中)その中でフィボナッチを取り上げていたので、英訳の原書「平方の書」を読んい
るという報告。
④ 山田 【日光がパイプに反射して楕円が見える】
退職時に勤務した西尾東高校の階段の手すりに使われたパイプに踊り場の窓から入る太陽光線
が反射して楕円が浮かび上がった映像とその解析。
⑤ 梶村 【口頭での発表】
知人から「本人ゆかりの数字(誕生日など)を4~5個もらい、それから演算記号と( )でつないで
1~100までの数をプレゼントしてもらった話加者 



3月19日(土)西三数学サークル 春のオンライン研究会

★参加者 11名
草彅(東京) 和田(長野) 濱本(大阪) 高橋(岐阜) 山田(西三) 原田(西三)
右左見(西三) 鈴木(西三) 丸山(西三)  梶村(西三)  広田(西三)

★レポート一覧(発表順・・・4以外はレポート添付)
1.実寸の5、12,13三角形 (右左見)
2.続・四元数対話(行列編)   (和田)  
参考『回転行列が表す複素数・四元数・・・他元数』(数学の学び資料館発行・Amazonで扱い)            
3.石油資源が枯渇するまであと何年? (濱本・大阪)
4.探求授業での生徒発表(紹介)
『10を法とした一般的な フィボナッチ数列の周期』(梶村)
     伊禮三之教授らの「フィボナッチ数列の周期性を題材とした RLA」(17段目の不思議)を
本校の探究の時間で実践した。
そのうち良くできた探究について2021年度の科学三昧用に作成した動画を紹介する。

5.数列の授業の問題から(奇数列から平方数、立方数、4乗数など) (広田)

*今回は初めて、Zoomの時間制限がない有料版を利用したので、途中退出等のあわただしさもなく
進められた。一部途中で機器の不具合もあったと聞いているが、参加者の皆さんからも好評であった。
学年末の忙しい時期であり、日程が重なりやすい(東京数教協月例研とバッティング)のは、やむを得
ないかもしれない。通常の月1回の夜8時からのオンライン例会とは違い土曜午後開催ということで、
他県からもレポート発表とともに、参加をいただけた。
まだまだコロナ収束の見通しは立たないので、22年度も通常の例会は月2回金曜夜にリアルとオン
ラインを交互に開催していきたい。日程はHPの案内を見てください。

「フィボナッチ「平方の書」を読む」 こちら

※ すべてのレポートを見たい人は希望される特別版の号、住所、氏名、所属(勤務校)を明記し、
   takenakaアhm.aitai.ne.jp (アは@に直してください)までご連絡ください。
   (無料でお送りします。)


通信案内に戻る  メニュに戻る